広告屋さんの困った日々

Mac使いの広告屋さんが日々の困りごとを書いていきます

Mac

Magic Mouse 2がillustratorを必要以上にスクロールしてくれて困る!

更新日:

MagicPrefsでスクロール範囲を制限!で解決!?

ようやくMagic Mouse 2に変えました。頑固に有線マウスを使い続けていましたが、Magic Mouse 2を試しに使ってみたときのWeb閲覧・Finder操作の快適さが捨てがたく思い切って変更することにしました。私は簡単なイラストなんかだとマウスだけで処理してしまうのでやはり手に馴染んだ以前のマウスが良かったんです。でも慣れれば大丈夫。きっと大丈夫。。。

私はメインでAdobeのソフトをよく使っています。仕事の8割はillustratorで処理。
で、実際Magic Mouse 2で作業してみると

スクロールしすぎる

スクロールしすぎる

おおう・・・

おおう・・・

 

必要以上にスクロールする・・・数値入力するパレットが選択されてたりすると誤ってマウスに触れたときに変なことに・・・・なんとかコントロール出来ないか、調べてみたところMagicPrefsで無事解決できました。

 

MagicPrefsはこちらからダウンロード
なんか山ライオンとかリスクとか書いてるぞ。ちょっと古そう・・・がとりあえずやってみる。。。。
(私はOS10.12でした。インストールは自己責任で!)

インストールしてみるとどうやらちゃんと動きます。
私がやったのは以下の設定です。

システム環境設定→MagicPrefsを開いて・・

右下の「Configure Scrolling」より・・・

スクロール範囲を縮めました。この状態なら右半分だけ有効ってことですね。多分。

クリックは人差指、スクロールは中指。快適です!
感謝!感激!素晴らしい!開発者さんありがとうございます!

他にもタップやピンチをあれこれいじれて面白い♪アハハ〜♪
使ってませんけどねーwwwww

設定はとてもシンプルで直感的にあれこれできます。
シェアウェアとかでもいいから開発続けてくれないだろうか・・・・・

これで解決、としたいところですが
やっぱコレ。。。

MagicPrefsサイト

英語ダメな私でもなんとなくわかる。。。。。
グーグルさんで翻訳してみると

MagicPrefsサイト翻訳

もうやめた感。(開発者さん本当におつかれさまでした。心から感謝いたします。)

動いてるし大丈夫なのかもしれませんが今ひとつスッキリしなかったので別の方法も探って見ることにしました。

次回に続きます。。。。

-Mac
-, ,

Copyright© 広告屋さんの困った日々 , 2018 All Rights Reserved.